So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄オタたちの楽しげな生活 【僕達急行 A列車で行こう】 [映画にドロップキック!!]

僕達急行 A列車で行こう [ 松山ケンイチ ]

 

■ヒトコト感想
鉄道オタクの小町と小玉。ふたりを中心として物語はすすんでいく。ふたりはオタク独特の話し方をする。それは丁寧な口調だが、どこかよそよそしく感じてしまう。ふたりはそれぞれ、女性がそれほど得意ではない。小町は意識せずとも女性から人気がある。小玉は父親のおせっかいでキャバクラのお姉さんと見合いをしたりもする。

鉄オタであるふたりは何より鉄道が好きだ。偶然にも小町の仕事相手が鉄オタであり、仕事で出会う前に鉄オタとしてつながっていたために仕事でうまくいく。物語的にはそこまで山あり谷ありではない。わりとすべてうまくいっている。人の悪意や何か強烈なインパクトのある出来事がおきるわけではない。ただ、安心して見られる作品だ。

■ストーリー

のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)はともに鉄道を愛する者同士。ふとしたきっかけで出会ったふたりは、すぐに仲良くなる。住まいにもトレインビュー(鉄道が見える景色)を追求する小町は、コダマ鉄工所の寮に入るが、やがて転勤で九州支社に行くことになった。

九州には、のぞみ地所がなかなか口説けない大手企業の社長(ピエール瀧)がいたが、鉄道ファンだったことから小町や小玉と意気投合、事態は好転。ところが、小町も小玉も、恋のほうは趣味や仕事のようにはうまくいかず、途方に暮れていたが……。

続きを読む

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。