So-net無料ブログ作成

くそマジメでシリアスなストーリー 【HK 変態仮面】 [映画にドロップキック!!]

 

 

HK/変態仮面 [DVD]

HK/変態仮面 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD

 

HK 変態仮面 [ 鈴木亮平 ]

 

■ヒトコト感想
昔、週間少年ジャンプで読んだ覚えのあるマンガの実写化。あえてこのマンガを今の時代に実写化することにどのような意味があるのか…。恐らく30代以上でなければ原作マンガのことは知らないだろう。そんな状況にも関わらず、実写化しヒットしたのだろうか…。続編ができたということは、それなりに好評だったのだろう。

くだらないことを全力で真剣に演じている俳優たち。どう考えてもパンティーを被ると変態仮面になる、なんてのは真面目に見るべき作品ではない。が、いたって真剣に物語がすすんでいく。そこに面白さが生まれている。ヒロインの女優も、くそまじめにシリアスな演技をしているが、それらすべてを含めて、変態仮面の面白さなのだろう。

■ストーリー

ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた、正義感の強い紅優高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)。転校生の姫野愛子に恋をした狂介はある日、銀行強盗の人質になった愛子ちゃんを救うために現場に潜入し変装をしようとするが、マスクと間違えて女性用パンティを被ってしまう。

その瞬間、経験した事のないエクスタシーを感じた狂介の中で、眠っていた両親から引き継いだ血が目覚め、潜在能力が100%覚醒した“変態仮面"に変身し、超人的な力で悪を倒す。

続きを読む 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。