So-net無料ブログ作成
検索選択

定番的ゴスペル映画 【ジョイフル・ノイズ】 [映画にドロップキック!!]

ジョイフル・ノイズ [ ザ・デレク・トラックス・バンド ]

 

■ヒトコト感想
小さな田舎町でゴスペルコンテストに聖歌隊が参加する。田舎町、黒人、ゴスペルとくればもう想像できるパターンは決まっている。聖歌隊内部でのいざこざと、若者たちの恋愛、そして、困難を乗り越え最後にはみなで協力してゴスペルコンテストに参加する。

この手の定番的流れは、誰もが想定したとおりの結末となる。それをわかっていても楽しめるのが特徴かもしれない。特に聖歌隊がゴスペルコンテストで熱唱する場面は、感動を引き起こす。それまでがお決まりのパターンであっても、歌のシーンはやはり迫力がある。この手の作品が嫌いな人は、そもそも本作を見ないだろう。ゴスペルのシーンを楽しめなければ、見る必要はないだろう。

■ストーリー

舞台はジョージア州の不況にあえぐ小さな町。人々は教会の聖歌隊に夢を託し、全米ゴスペルコンテストの“ジョイフル・ノイズ"に優勝すれば、町に活気が戻ると信じている。ところがリーダー格の女性同士が対立。伝統的なスタイルにこだわるヴァイ・ローズ(ラティファ)に対し、気の強いG.G.(パートン)は思い切った改革を主張。果たして歓喜の歌声は響くのか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。