So-net無料ブログ作成
検索選択

本当はワトソンも能力は高い 【新しい15匹のネズミのフライ】 [書籍にドロップキック!!]

送料無料/新しい十五匹のネズミのフライ ジョン・H・ワトソンの冒険/島田荘司

 

■ヒトコト感想
基本的にはホームズ関係の知識がないと面白さを味わえないだろう。ホームズの有名作品をモチーフとして、微妙な繋がりやキーワードを登場させている。「新しい15匹のネズミのフライ」という言葉それだけで物語の謎を作り上げている。大泥棒たちがどのようにして監獄から脱走するかという話だ。謎を解き明かす役であるはずのホームズが薬物中毒となり入院する。

となると、あとはワトソンが頑張るしかない。「まだらの紐」など名作を関連づけることで、ホームズファンを惹きつけている。ただ、内容としては単純なので、ホームズの知識がない人にとっては何が面白いのかまったくわからないだろう。マニアックな知識は必要ないが、最低限のホームズの知識は必要だ。

ストーリー

「赤毛組合」の犯人一味が脱獄した!ワトソン博士のもとに、驚天動地の知らせが舞い込んだ。だが肝心のホームズは重度のコカイン中毒で幻覚を見る状態…。犯人たちの仰天の大計画とは。その陰で囁かれた謎の言葉「新しい十五匹のネズミのフライ」とは。

そして「赤毛組合」事件の書かれざる真相とは。果たして、われらがホームズが復活する時は来るのか―。さまざまなホームズ作品のエッセンスを、英国流のユーモアあふれる冒険譚に昇華させた大作。 

続きを読む

作家別おすすめランキング


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。