So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

鮫と人間の一対一の戦い【ロスト・バケーション】 [映画にドロップキック!!]


ロスト・バケーション 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

ロスト・バケーション 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
勉強漬けの毎日を過ごしていたナンシーが休暇に秘密のビーチで羽を伸ばす。透き通る海ときれいな空。スペイン語が話せないと現地の人とコミュニケーションがとれない苦労はあるが、それを補ってあまりあるすばらしいビーチでサーフィンを楽しむ。美しい海でのひとりっきりのサーフィン。たまに現地人たちが2,3人やってくる程度。

そんな夢のようなビーチに巨大な人食い鮫がやってくる。気づけばナンシーは鮫に太ももを噛みつかれ血まみれとなる。必死の思いでなんとか体1つ横たえることができる小島にたどりつくナンシー。鮫はナンシーをあきらめない。周りには誰もいない。まさに絶対絶命のピンチに陥ったナンシー。どのようにしてナンシーはこの窮地を脱するのか。

■ストーリー
亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇は、一匹の巨大な人喰いザメによって、一転恐怖に支配されることになる―。脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの孤立した岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは―。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

人と家屋を焼きつくす焼夷弾 【不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲】 [書籍にドロップキック!!]


不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲

不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: 単行本

■ヒトコト感想
戦時中、東京大空襲を経験した少年を描く。タケシはアメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフだ。戦争中は日本においてタケシの容姿は目立つことから、イジメや虐待のターゲットとされる。序盤から中盤にかけては戦時中の貧しさと、周りからの偏見。そして友達とのいさかいや友情などが描かれている。

中学生らしいほのかな恋心も描かれており、貧しいながらも楽しく平和な日常が描かれていた。それが、東京大空襲の日にすべてが変わる。これほど強烈な空襲があったのかと驚いた。人を殺し建物を焼き尽くすためだけに用意された焼夷弾。鉄の棒が空中から降ってきて体に刺さりガソリンをまき散らし焼き尽くす。まさに人間と家屋をターゲットとしたとんでもない兵器だ。

■ストーリー
父の国の大空襲から母を守り、炎の夜を生き延びろ!“アンダイング=不死身”とあだ名をつけられた日系二世の少年・時田武14歳。母・君代と家族を率いて、炎そのものとなった街を駆ける。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

朝起きてバスを運転し家に帰る日常【パターソン】 [映画にドロップキック!!]


パターソン [Blu-ray]

パターソン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
ごく普通の平凡なバスの運転手が過ごす日常。たわいのない日常だが、時にちょっとしたハプニングや変化はある。物語は基本的にパターソンの日常が描かれている。最後までそののんびりとした雰囲気は変わることはない。何か衝撃的なオチがあるわけでもない。ラストには日本の永瀬正敏が出演していたりする。

パターソン自身が詩を書くことを趣味としている。繰り返される日常の中で、何気ない日常に幸せを感じる。物語にハードな結末や大どんでん返しを期待している人には楽しめないだろう。毎日バスに乗り家に帰り妻と過ごす。犬の散歩をする途中でバーに寄り一杯飲む。それだけを繰り返す日々。詩を出版するだとかの野望があるわけでもない。なんでもないごく普通の日常が描かれている。

■ストーリー
妻にキスし、バスを走らせ、愛犬と散歩する、いつもと変わらない日々。それは美しさと愛しさに溢れた、かけがえのない物語。ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。

いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いとともに描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。





続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

無垢なAIロボットは環境に多大な影響を受ける【チャッピー】 [映画にドロップキック!!]


CHAPPIE / チャッピー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

CHAPPIE / チャッピー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
南アフリカのヨハネスブルク。凶悪化する犯罪に対して警察組織はロボットを導入する。無慈悲なロボットたちは犯罪者たちをたちまちせん滅し、治安維持に貢献する。企業がロボットを犯罪抑止力に使う。より強力なロボであれば犯罪者たちもおそれおののくと考えている。研究者は独自にAIを研究し、故障し廃棄されそうなロボットにAIをインストールする。

生まれ変わったロボットの名前はチャッピー。まるで赤ん坊のように何も知らない状態のチャッピーは、偶然にもギャングたちに奪われたため、チャッピーはギャングのように成長していく。チャッピーの動きがすばらしい。ロボットだが、中身が人間っぽいとその風貌まで人間のように見えてくる。ギャング風の言葉遣いをするのも秀逸だ。

■ストーリー
2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する"AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。ただ「生きたい」と願うチャッピーの人知を超えた行動に、我々は衝撃の結末を目撃する。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

過去作品をフルCGで焼き直し【ミュウツーの逆襲 EVOLUTION】 [映画にドロップキック!!]



■ヒトコト感想
21年前の作品のリメイク。他のゲーム作品にも登場してくるポケモン最強のキャラのひとつであるミュウツーを描いた作品。フルCGということが売りなのだが、それ以外に特別な要素はない。幻のポケモンであるミューの化石から作られたミュウツー。目を覚ますと自分は何のために作られたかと疑問に思い、自分を生み出した人間に対して復讐を誓う。

ミュウツーは人間が作り出した機器を使い、ポケモンのコピーを作りだしている。そして、サトシたちと対決することに…。ミュウツーがまだ目新しいころであれば、本作も楽しめたのだろう。今更感があり、フルCGにしたからといって特別なインパクトはない。ラストのオチもなんだかしっくりとこない。

■ストーリー
人間たちへの逆襲を計画する‘ミュウツー’と、幻のポケモン‘ミュウ’との戦いを通して友情の大切さを描いた作品。21年前の大ヒット1作目、名作「ミュウツーの逆襲」のリメイク版で、ポケモン映画初となる全編フル3DCGと超話題作。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

騒音計測者の心の不安定さ 【アンチノイズ】 [書籍にドロップキック!!]


アンチノイズ (新潮文庫)

アンチノイズ (新潮文庫)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 文庫

■ヒトコト感想
公務員として騒音測定の仕事をするぼく。恋人のフミとの関係は冷めきっている。ぼくが求めてもフミはつれない態度をとる。そして、フミの留守番電話を盗み聞きし、フミが浮気しているのではないかと疑いをもつぼく。ぼくはフミに冷たくされたことからフミに対して屈折した思いをいだくようになる。

衝動的にテレクラで知り合ったマリコと関係をもつ。実はマリコはテレクラ嬢であり、ぼくともあとくされない関係を続けている。音がポイントとなる本作。ただ、人間同士の関係の中では音というよりも、盗聴ということで関係が崩れていく。うっすらと感じた雰囲気というのは、突き詰めて調べようとしてもよいことはない。フミが別れたがっていると感じたのなら、そっとしておくべきだったのだろう。

■ストーリー
ぼくは騒音測定の仕事をしている。恋人のフミとは同棲中だけど、最近はキスも拒まれてうまくいってない。それでテレクラ嬢のマリコとよく会っている。見えない音をかたちに表す“音の地図”作りが趣味だ。そんなある日ぼくはふとした盗聴をきっかけにフミを疑い始めてしまった―。聞こえているのに聞き分けられない、愛しているのにつかまえられない。都会に潜む声と恋を追い求める長編。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

キャリア警官の苦悩 【狼花 新宿鮫9】 [書籍にドロップキック!!]


狼花 新装版: 新宿鮫9 (光文社文庫)

狼花 新装版: 新宿鮫9 (光文社文庫)

  • 作者: 大沢 在昌
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2014/10/09
  • メディア: 文庫

■ヒトコト感想
新宿鮫シリーズの第9弾。今回は泥棒市場をめぐる争いが描かれている。シリーズでは鮫島の宿敵としてちょくちょく登場してきた仙田が物語のカギを握る。仙田が作り上げた泥棒市場を乗っ取ろうとするヤクザ組織。そんなヤクザたちを利用して外国人の犯罪者を撲滅しようと考える警察組織。どちらも地位のある者が主導し、ヒリつくような駆け引きを展開している。

鮫島の同期でキャリアである香田はヤクザと取引してでも自らの目的を達成しようとする。ヤクザも警察も命を賭けて目的を達成しようとする。そこに鮫島という遺物が入り込むことで、うまくいくはずの計画にひずみが生じる。最後は物語のキーマンたちが中華料理屋の一室で激しい一戦を繰り広げることになる。

■ストーリー
大麻所持で逮捕されたナイジェリア人の取調べにあたった鮫島は麻薬ルートの捜査に乗り出し盗品を専門に売買する泥棒市場の存在を突き止める。そこで鑑定人として働く中国人美女・明蘭。その背後には鮫島の宿敵・仙田の存在が。鮫島と同期の香田は外国人組織の撲滅のため暴力団と手を組むことを画策していた。泥棒市場の存在を巡って、さまざまな思惑が渦巻く!長編刑事小説。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

モノマネ芸人たちが共同生活する古城【ミスター・ロンリー】 [映画にドロップキック!!]


ミスター・ロンリー [DVD]

ミスター・ロンリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD

■ヒトコト感想
モノマネ芸人は古今東西、どこかイロモノ扱いされるのだろう。マイケルジャクソンのモノマネ芸人であるマイケルが、マリリンモンローのモノマネ芸人と出会い、モノマネ芸人たちが共同生活をする古城へと入りこむ。俗世間とは隔離された生活。周りにはモノマネ芸人しかいない。流行らないモノマネを頑なに続けるモノマネ芸人たち。共同生活ではトラブルも起こる。

マイケルはマリリンモンローに恋をするが、モンローにはモノマネ芸人の夫がいる。どこか宗教的であり芸人たちが暮らす城も幻想的だ。アフリカの上空からスカイダイビングで降下するシスターたちなど、突如として変化する雰囲気がすごい。マイケルは自分探しの旅にでる感じなのだろう。

■ストーリー
パリの街角で今日もマイケル・ジャクソンのモノマネ・パフォーマンスを披露する男がいる。名前は、マイケル。職業もマイケル。食事の時も眠る時も“24時間365日マイケル”なのだ。そんなマイケルがある日、マリリン・モンローとして生きている美しい女性と出会う。スコットランドの古城でモノマネ芸人たちと共同生活をしている彼女は、彼らと“地上最大のショー”を計画していた。ひと目でマリリンに心を奪われたマイケルは、彼女に誘われるままにチャップリンやマドンナ、ジェームス・ディーン、そしてエリザベス女王が待つユートピアへと旅立つ。それが、初めての恋に突き動かされて、ほんとうの自分を探す旅になるなんて、思いもせずに・・・。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

生放送中に銃を頭に突き付けられる【マネーモンスター】 [映画にドロップキック!!]


マネーモンスター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

マネーモンスター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
財テク番組のMCを務めるゲイツ。人気番組で影響力も強い。そんな番組の生放送中に謎の男が乱入してきた。銃をもち爆弾を手にしゲイツを脅す。生放送を止めることは許さず、ついにはゲイツに爆弾付きのベストを着せて、その起爆スイッチを男が持つ状態となる。男は上場して間もないアイビス株で大損したことによる逆恨みだ。

このアイビス株が曲者であり、プログラムで自動取引しているらしい。プログラムのバグにより大損失を負ったとCEOは説明するのだが…。ゲイツと番組ディレクターのパティは事態を収拾しようと躍起になる。ゲイツはどうなるのか。そして、男は最終的にどうなるのか。アイビス株が暴落したのには別の原因があるのではないか。生放送中に事態は急展開を迎える。

■ストーリー
財テク番組「マネーモンスター」で、パーソナリティを務めるリー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)。“ウォール街の魔術師"と称される彼は、毎回、巧みな話術で株価予想や視聴者へのアドバイスを番組内で繰り広げていた。しかしこの日は、思わぬ事態が起こっていた。上場したばかりのアイビス・キャピタルの株が急落し、損失額は8億ドル以上。同社のCEOによると、コンピューターのアルゴリズムによる株取引が暴走した結果だという。以前の番組でアイビスの株を勧めていたリーは、アイビスの広報担当者と中継をつなぎ、その理由についてインタビューしようとしていた。

その頃、テレビ局の搬入口から、配達業者を装って侵入する男がいた。やがて男は「マネーモンスター」のスタジオに入り込む。最初はリーの「仕込み」だと思ったプロデューサー兼ディレクターのパティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)だが、男は突然、拳銃を出すとリーに突きつける。さらに「放送を続けろ」と脅迫しながら、リーの体に起爆装置を巻き付けるのだった。果たしてリーの運命は?そしてアイビス株の裏に隠された衝撃の事実とは?事態は、さらに予測不能の方向へと導かれていくーー。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

当時の社会の不満を異常者が代弁?【フォーリング・ダウン】 [映画にドロップキック!!]


フォーリング・ダウン [Blu-ray]

フォーリング・ダウン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

■ヒトコト感想
メガネ、白シャツ、ネクタイ、アタッシュケースをもった男。真面目なサラリーマン風ではあるが、突如キレだし暴れまわる。まさに一番恐ろしいサイコパスのパターンだ。ハンバーガーショップで対応が悪いとキレはじめ、店内で銃をぶっぱなす。周りの客たちが引いているのを目のあたりにすると、途端に冷静になったりもする。社会情勢を風刺したような雰囲気もある。

誰もが不満に思っていても、大っぴらに言えないことを男は怒りを爆発させ銃をあたりにぶっ放している。ある意味爽快かもしれない。ただ、異常者であることは間違いない。離婚した妻に、娘と会わせてくれと懇願する男。娘に会えないイライラがより爆発に拍車をかけているのだろう。

■ストーリー
“D-フェンス"と名乗る男がいた。非常に厳格で几帳面な上に、自分の価値観をハッキリと持った彼が、ある日突然、渋滞する道路に車を乗り捨てると歩きはじめた。別れた妻の元にいる幼い娘に電話をするために、両替してもらおうと入ったコンビニエンス・ストア。そこで邪険にされたことから、彼の怒りは爆発。

些細な出来事は、やがて市民を震え上がらせる事件に発展していく。都会の日常生活の中で誰もが感じているフラストレーションを一見ストレートに描きつつ、その中に不条理のユーモア、アイロニー、そして風刺を込めて描いたサスペンスフルな心理的チェイス。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -